パソコン関連製品紹介

気になったパソコン関連の新製品等を、紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パソコンに挿すだけで、ニンテンドーDSやPSPで無線通信ができる「WLR-U2-KG54」 

無線LANルータをもってない方も、この「WLR-U2-KG54」をインターネットに繋がっているパソコンのUSBポートに挿し込むだけで、ニンテンドーDSやPSPで無線通信ができます。

対応OSはWindows XPです。




スポンサーサイト
[ 2006/10/21 14:00 ] ネットワーク機器 | TB(0) | コメント(-)

LANケーブル、ストレート⇔クロス変換ケーブル 「NB502」 

LANケーブルのストレートとクロスケーブルの変換コネクタです。



クロスケーブルとは、パソコンとパソコンをスイッチングハブ等を介さずに、直接つなげデータのやり取りをするためのケーブルです。ストレートケーブルでは、ささりはしますが、共有フォルダなどは認識できません。

この「NB502」はLANケーブル延長コネクタと、短いクロスケーブルのセット製品です。普段使っているストレートケーブルの先にこの「NB502」をつければ、クロスケーブルに早変わりします。

以前紹介しました、巻取り可能なLANケーブル「ETP-C6-ARシリーズ」のような製品と合わせると、ストレートケーブルとクロスケーブルの2本必要でも、かなりコンパクトに収まります。


[ 2006/10/20 16:46 ] ネットワーク機器 | TB(1) | コメント(-)

ギガビット対応スイッチングハブ「LSW2-GT-5EPR」 

ご自宅で、複数台パソコンを所有してらっしゃる方にお勧めな、バッファロー製スイッチングハブ「LSW2-GT-5EPR」。

何がお勧めかというと、この「LSW2-GT-5EPR」は10/100/1000Mbpsと、ギガビット(1000Mbps)まで対応しているところです。

ブロードバンドが普及し、ブロードバンドルータを持ってらっしゃる方も多いと思いますが、ルータのスイッチングハブ機能ではせいぜい100Mbpsの製品がまだまだ主流です。

例えば、テレビを録画しサブパソコンで、AVIファイル等にエンコードしメインパソコンに転送するのに、100Mbpsでは時間が掛かってしまいます。

ビデオを撮り溜めして、休みの日にエンコードなんて方もいるかと思いますが、転送速度が遅いといらいらしませんか?

1000Mbpsもあれば、外付けHDDに書き込むぐらいの速さでサブからメインへ移動できます。400MBのファイルもわずか数秒で移動できるのは、かなり気持ちいいものです。

「LSW2-GT-5EPR」は全5ポートがギガビット対応で、LANケーブルはストレートケーブル、クロスケーブル問わずご利用いただけます。

本体裏面に磁石が付いていますので、机などに引っ付けて使用することもできます。

注意点は、パソコン側のLANポートもギガビットに対応している必要があります。あとハブにはルータ機能は付いていません。ルータの下に接続してご利用ください。



[メーカーURL]
・バッファロー LSW2-GT-5EPR
http://buffalo.jp/products/catalog/item/l/lsw2-gt-5epr/index.html


[ 2006/10/17 01:46 ] ネットワーク機器 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。