パソコン関連製品紹介

気になったパソコン関連の新製品等を、紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ノート向けワイヤレスレーザーマウス「VX レボリューション VX-R 」 

「VX レボリューション VX-R 」は、ロジクールより発売されています、ノートパソコン向けワイヤレスレーザーマウスです。

このマウスの一番の特徴は、「フリースピンモード」と呼ばれるホイルスクロールの高速回転機能です。

例えば、上下にとても長いホームページを見ていて、ページの一番下のまで移動するのに普通のホイルスクロールでは、何度も回転させなければならず、面倒で疲れてします。

そんなときに、この「フリースピンモード」を使えば、ホイルスクロールを一度回すだけで、しばらく惰性で回り続けます。1回の操作で移動できる量は、7秒間にMicrosoft Excel文書で1万行程度もの移動ができます。

また、マウスの裏側には「フリースピンモード」と、従来のカチカチとスクロールするモードとの切り替えスイッチも付いています。ですので、長い文章等を読むときは「フリースピンモード」、短い文章は「通常モード」と切り替えできます。

また、本体にワイヤレスのレシーバー(パソコン側の受信機)が内蔵できるので、持ち運びもコンパクトです。レシーバーはもちろんUSB接続です。

後、語句や文章を選択して検索ボタンを押すだけで、指定したサーチエンジンによる検索結果を自動的に表示できる「ワンタッチ検索」機能や、ノートパソコンでは文字が小さいので、ボタン一つで画面を拡大できる「高解像ズーム」機能等も付いています。

動作は単三電池1本で、約4ヶ月です。対応OSはWindowsXP/Windows Vista、Mac OS X 10.2.8以降です。




スポンサーサイト
[ 2006/10/17 23:54 ] サプライ | TB(0) | コメント(-)

レーザーポインタ付きマウス、BM-1000 

プレゼンなどで差し棒の代わりに最近使用されています、レーザーポインタ。最近は投影機を使わずに、パソコンでプレゼン、授業を進めるのが主流ですので、マウスと一体化したレーザーポインタはいかがでしょうか。

レーザーポインタ付きマウスは購入する人が限られているため、商品化しているメーカーや、店頭に並べている店舗も少なく、意外と手に入りにくい商品です。

今回紹介するレーザーポインタ付きマウスはマウスやキーボード等、パソコン周辺機器メーカーで有名なロジクール製のBM-1000です。マウス部分は光学式です。

このBM-1000は通常のマウス機能の「マウスモード」から、「セレクトモードスイッチ」を「プレゼンテーションモード」へと切り替えることによって、赤色レーザーをスクリーンへ投影できます。

もちろん、ワイヤレス(Bluetooth)で約10mの距離まで、電波が届きます、USB延長ケーブルが75cm標準で付いてきますので、受信しやすいように向きを変えることもできます。

ただ、BM-1000の付属マウスウェアをインストールすると、ノートパソコンに搭載されているタッチパッドや スティックポインタの固有機能(スクロール機能、タップ機能等)が動作しなくなります。

最後に対応OSはWindows98/2000/Me/XPで、Macは非対応です。




[ 2006/10/10 22:48 ] サプライ | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。