パソコン関連製品紹介

気になったパソコン関連の新製品等を、紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

USBで簡単マルチディスプレイ、サインはVGA 

モニタ2台で簡単にマルチディスプレイできる、「サインはVGA」の紹介です。

「サインはVGA」という製品は、パソコンのUSB端子にこの機器を挿して、モニタ接続端子を増やすというものです。モニタ接続端子はアナログのD-Sub15ピンです。アナログモニターに対応します。量販店などで市販されている三菱等のモニターは、アナログ入力に対応しています。

ノートパソコンでしたら、通常外部モニタ接続のため、D-SUB15ピンというアナログ出力端子が1つ付いていますが、デスクトップパソコンでは、モニタ出力端子が一つしか付いてない製品もあります。

メーカー製のデスクトップパソコンでは、大体がモニタ出力端子が1つだけです。それを2つにするには、この「サインはVGA」の様な製品を使用するか、モニタ出力端子が2つあるグラフィックボードを増設するしかありません。

グラフィックボードを増設する場合は、お使いのパソコンのグラフィックボードの接続方法が、AGPかPCIExpressかを調べる必要がありますし、パソコンの箱を開けて、グラフィックボードをマザーボードに装着する必要があります。

パソコンの中を触るのが不安な方には、USBポートに挿すだけで、モニタ出力端子が増える「サインはVGA」がお勧めです。USBから電源供給されるバスパワーで動作しますので、別途ACアダプターは不要です。

2台目の画面には、まったく同じ画面を写す事もできますし、1台目のモニターで表計算ソフトを起動し、2台目の画面で参考資料を開くこともできます。他には、インターネット株取引等では、2画面で一度にたくさん画面が見たりできます。

注意点は、「サインはVGA」には3色(白箱、緑箱、青箱)あるのですが、青箱と青箱や白箱と白箱の様に同じ色どうしでは使用できません。2台目以降は青箱と白箱の様に、色を変えてご使用ください。

USB2.0対応です、USB1.0/1.1では保障外です。USBハブで使用された場合動作が遅くなる可能性がありますので、パソコン本体のUSBポートに接続してください。

対応解像度は640×480ドット~1280×1024ドットまでです。対応OSはWindows2000/XPです。



[メーカーURL]
・Owltech(オウルテック)
http://www.owltech.co.jp/products/supply/usb20svga/usb20svga.html
・海連(カイレン)
http://www.telegnosis.jp/usb20svga/index.html
スポンサーサイト



[ 2006/10/12 14:35 ] 接続ケーブル,変換コネクタ | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。