パソコン関連製品紹介

気になったパソコン関連の新製品等を、紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パソコン切り替え機 

今回紹介するパソコン切り替え機とは、2台パソコンを、1つのキーボード、マウスで操作し、1台のモニターに表示するための機器です。またこの2機種は1台のスピーカー、マイクも共有できます。



先ず、「BKVM-P2A01」ですがこれはPS/2タイプのキーボード、マウスに対応しています。USB接続タイプのマウスでも、PS/2⇔USB変換器を使えば使用できます。

続いて、「BKVM-U2A01」はUSBタイプのキーボード、マウスに対応しています。PS/2タイプのキーボード、マウスは使用できません。切り替え機本体にキーボードとマウスのUSBケーブル2つを接続しますが、パソコン側にはUSB1つで済みますので、USBポートを1つ節約できます。

両機種ともスピーカー、マイクに対応していますので、パソコン2台でスピーカーとマイクも1台を共有できます。また、パソコンから供給される電力で動作しますので、別途ACアダプターは必要ありません。

モニター接続端子は、パソコン側モニター側ともにアナログ端子のD-SUB15ピンです。DVI-Iのデジタル出力のグラフィックボードを使用してらっしゃる方は、デジタル(DVI-I端子)からアナログ(D-SUB15ピン端子)へ変換できますが、同じデジタルでもDVI-D端子は変換できませんので、モニターの接続端子にご注意ください。最大解像度は2048×1536です。

対応OSは、Windows 98SE/Me/2000/XP、Mac OS 9以降、Mac OS X以降、Linuxです。

パソコンの切替方法は、「Scroll Lockキー」2回+「↑キー」1回で切り替えできます。

私も、1台目のパソコンと2台目のパソコンの使い分けに、パソコン切り替え機を使っています。リモートデスクトップで以前はサブパソコンを操作していたのですが、ネットワークを使って操作しますので、サブパソコンの処理能力が低いと、快適には操作できませんでした。

しかし、パソコン切り替え機を使い出してからは、同じマウスとキーボードで直接ネットワークを介さすずに、性能の劣る2台目のパソコンを操作できるようになったので、応答速度も上がり、かなり使いやすくなりました。
スポンサーサイト



[ 2006/10/19 22:28 ] 接続ケーブル,変換コネクタ | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。